MENU

でかにんにくの保存方法

2015年7月3日

今回はでかにんにくの保存方法についてです。

でかにんにくは芽止材をしようしていないため、10月を過ぎるあたりから芽がでてきます。新聞紙に包んで冷蔵庫で保存するのがいいでしょう。

にんにくをおいしい状態で保存するのに最適な温度は-2~-3度といわれています。3~5カ月は保存できますが、4月ごろからは発芽が活発になってきます。


そのほかにも皮をむいてタッパーにいれて冷凍したり、皮をむかずそのままジップロックのような保存袋で冷凍したりといろいろな方法があるようです。

使い方にあわせた保存方法をするといいかもしれませんね。

 

その他にも調味料にして保存というのもありました。

にんにく醤油は定番ですが、にんにくを刻んでオリーブオイルに漬けたり、酢につけてにんにく酢にしたりいろいろありますね。

にんにく酢は私もやっていますが、ほんと便利な調味料です。から揚げにかけたり、ドレッシングにしたりと大活躍です。

やったことはありませんが、カレーにかけると美味しいらしいです・・・。

 

にんにくは丸ごと食べても、調味料にしてもいろいろな使い方ができます。

大量に買って、保存しておくととてもべんりですよ。

ぜひ、お試しくださいね!


アーカイブ

2019

最新記事

お知らせ

各直売所、ネットショップにて販売しております。同様に調味料も販売しておりますので、ご利用ください。

ネットショップはこちらから。

会社情報

営業日・営業時間
月~土:9:30〜18:30

日/祝日:お休み  

電話
093-701-6222

FAX
093-701-6223

所在地
〒807-0022
福岡県遠賀郡水巻町頃末北
1-12-12 3F
北九州ウェーブホームページ

JR鹿児島本線水巻駅徒歩3分
駐車場あります

でかにんFacebook

ブログ

2019


© 2019 みずまきでかにんにく All rights reserved.